転生したらスライム 無料読みで漫画を!

転生したらスライム 無料読みで漫画を!

漫画「転生したらスライムだった件」は、月刊少年シリウスで連載中の漫画、原作 伏瀬先生、漫画 川上泰樹先生、キャラクター原案 みっつばー先生の作品です。

ジャンルはファンタジー・SF。

主人公は読みはじめてすぐに死んでしまいます。

主人公の魂は、スライムに転生し新しい人生の
始まりです ♪*゚

笑いどころ満載で、かなり面白い!!

まだ読んだことが無い人には是非読んでほしい作品です。

転生したらスライムだった件 漫画 全巻全話、好きな巻を無料読みするなら!

転生したらスライムだった件を全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で安全に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんじゃない!」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、転生したらスライムだった件の読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、転生したらスライムだった件の好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

転生したらスライムだった件 あらすじ

三上 悟(みかみ さとる)、37歳童貞。
大学を出て大手と言われるゼネコンに入社。

悟は後輩を通り魔から庇い、背中を刺され死んでしまう。

"30歳童貞で魔法使いになれるという俗説があるが、40歳目前の俺は賢者になれたかもしれんな"

悟はそう考えていた。すると…

「確認しました。エクストラスキル"賢者"を獲得」

頭の中で誰かが喋る。

"もっと粘れば「大賢者」も夢じゃなかったんじゃないか?"

「確認しました
エクストラスキル「賢者」を進化させます」

進化に成功したと言われ、ようやく悟はおかしな
事に気づく。

自分はおかしくなってしまったと思った悟は、
これが死ぬって事かと落ち着きを取り戻す。

しばらくして、悟は自分が人間じゃなくなっている事に気づく。

悟の死んだ後の魂は、スライムに転生したようだ。

食事や睡眠は不要、暑さや寒さも感じない。

スライムに転生してから何日も経ち、孤独だった。
暇つぶしに草を食べていた。

俺 今までうんこしてないと独り言を言うと、「解。ユニークスキル"捕食者"の胃袋に収納されています」

返事が来る。自動音声のような声だ。

突如、悟は流されていく。

スライムだからか、視界は見えない。
誰かが声をかけてくる。

「聞こえるか 小さき者よ」

大賢者とは違う誰かが話しかけてくる。

返事をしろと言われるが、悟は声を出せない。

「無茶言うなハゲ!! あ〜もどかしいっ」

「ハゲっ… ほ ほほぅ貴様 死にたいらしいな」

まさか聞こえていたとは思わなかったので、悟は
慌てて謝る。

転生したらスライムだった件 ネタバレ

「魔力感知」というエクストラスキルを獲得した悟は、早速 魔力感知の能力を使う。

すると、視界が見えて大喜び。

「では改めて名乗ろうか」

「我が名は暴風竜ヴェルドラ」

目の前にいたのがバカでかい竜で驚く悟。

しかし、ヴェルドラはかなりフレンドリーでとてもよく喋る。
300年前勇者に封印されてここから
動けなくなったと言う。

悟はヴェルドラと友達に。

悟はヴェルドラを一緒に連れていくため、捕食し胃袋に収納しようと考える。
ヴェルドラも納得してくれる。

そして、悟はヴェルドラに名前を付けてあげる。
"テンペスト"と。

ヴェルドラはかなり気に入った様子。

悟には"リムル"という名を付けてくれた
テンペスト。

「リムル=テンペストを名乗るがよい!!」

この日、世界に激震が走った。
天災級モンスター"暴風竜"ヴェルドラの消滅が確認されたからだ。

その原因をつくったスライムは、そんな騒ぎの事はまるで知らない。

次 ヴェルドラと会った時、笑って話せる面白エピソードを用意しておこうとリムルは思う。

しばらく進んだところに鉱石発見。
捕食。

遡ること数十日。

リムルの目の前に大きな竜が現れ一瞬驚くが、
ヴェルドラに比べたら全然大したことないと感じる。

リムルは特訓した必殺技「水刃(すいじん)」を
竜にくらわす。

大賢者から、こいつを捕食することでスキルが得られると言われ、早速捕食。

「熱源感知」「毒霧吐息」を獲得。

擬態できるようになり、竜に擬態する。かなりの再現度だ。

近くを飛んでいたコウモリを捕食するため、毒霧吐息を使う。
毒霧吐息は思ってた以上にグロい技で、この技は封印しようと思うリムルだった。

コウモリを捕食した事で、「吸血」「超音波」を覚える。

クモを捕食し、「粘糸」「鋼糸」 のスキルを獲得。

そして3日後、リムルはようやく喋れるように。

発声練習をしていると、狼の群れが来るがすぐに
逃げていく。
まるでリムルが怖いかのように。

しばらくして次はゴブリンの群れが来る。

「初めまして
俺はスライムのリムルという」

スライムスマイルでニッコリと自己紹介するが、ゴブリンは怯えている。

「強キ者ヨ!アナタ様ノ お力ハ十分ニワカリマシタ
ドウカ声ヲ静メテ下サイ!」

無意識に妖気が出ていたリムル。妖気を抑える。

転生したらスライムだった件 感想

すごく面白いですっ!!
読んでない人は読んでほしい作品です ^^

スライムになった悟が可愛い ➳♡゛

内容もかなり面白いです。

ゴブリンが良い人達で良かった。

悟はスライムになって良かったんじゃないかなあと思います。

ゴブリン達に名前を付けてあげる場面は笑いました (笑)

ゴブタ ゴブチ ゴブツ ゴブテ ゴブト の下りはやばかったです (笑)
適当にもほどがある ( ˆ ˆ )

ですが、そこがいいですね ︎︎︎︎✌︎︎︎

良いキャラしてますよ、スライム ♪*゚

発声練習してる姿が可愛かったです ♡

転生したらスライム 無料読みで漫画を!についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。